【パズドラ】誰でも出来る十字3つ+追い打ち(追加攻撃)の組み方紹介!

     スポンサーリンク

 

f:id:yaneura38:20171204223331j:plain

 今日は、タイトル通り十字3つ+追い打ちという難しそうな組み方を紹介します。最近根性持ちの高HPが増えてきたので、十字を使っている人は是非覚えて帰ってください。

先に言っておきますが、難しいです。ですが、組み方を覚えて練習すれば結構簡単に出来ます。では、順に解説していきます。目次で飛ばしていただいても構いません。

※動画の音量に注意です。

十字3つ+追い打ちのポイント


十字3つ+追い討ち①

 

  1.  回復を縦に組む(追い打ち)
  2. 隣に光を縦に組む
  3. 左から4列目に光を組む
  4. 3で組んだ光を左から崩す
  5. 光2つをを最上段左から4,5番目に置く
  6. 左上、右下に木の十字を2つ作る

 

という順番で組んでいきます。自分が組みやすい順番に変えてもらって構いません。

この組み方の場合、十字を無視することが重要です。6コンボ盤面の場合、置く場所が殆ど決まっているので、最後に余ったドロップが勝手に十字になってくれます(動画では左上の十字)。※5コンボ盤面については以下記載。

 

①回復を縦に組む

f:id:yaneura38:20171205164914j:plain

 

②隣に光の1コンボ組む

f:id:yaneura38:20171205164915j:plain

 

③4列目に同じく光の1コンボ

f:id:yaneura38:20171205164918j:plain

 

④左から崩す

f:id:yaneura38:20171205164920j:plain

 

⑤光り二つを配置

f:id:yaneura38:20171205164921j:plain

 

⑥十字二つ作る(十字が繋がらないようにドロップを配置)

f:id:yaneura38:20171205164924j:plain

※お邪魔の位置は光か回復を置く位置

 

パターン別の組み方

次に、5コンボ盤面と6コンボ盤面に分けて解説していきます。

 

6コンボ盤面

f:id:yaneura38:20171204223347j:plain

※お邪魔は、木、光、回復どれを置いてもOKということです。

光ドロップが8個以上、回復ドロップが9個以上の時に組めます。無理に6コンボ組む必要は無いので、組めれたら組むというスタンスの方がいいです。

 

f:id:yaneura38:20171204223354j:plain

この盤面も6コンボ出来ます。回復ドロップが11個以上の時に組めます。上の盤面と比べると組みづらいので、無理に組む必要はありません。

回復11個以上の時の動画です。

 

5コンボ盤面

回復ドロップが9個以下の場合の組み方

 

f:id:yaneura38:20171204223339j:plain

上の画像のように回復ドロップが6個しかない場合は、落としの光の十字が繋がらないように回復ドロップを配置する必要があります。因みに回復ドロップが5個以下の場合は十字3つ組めません。

 

f:id:yaneura38:20171205002802j:plain

十字を組まないドロップ(光)が7個以下、回復ドロップが11個以下の場合も最大5コンボになります。後述しますが、この盤面だと十字の落としに関係無い2つの光ドロップを置いてはいけない場所が発生します。

 

配置してはいけない位置(落としの十字が崩れる位置)

5コンボ盤面(光が7個以下)

f:id:yaneura38:20171204225219j:plain

 

f:id:yaneura38:20171204225214j:plain

毒ドロップの位置=光ドロップを配置してはいけない場所です。

毒ドロップの位置に光ドロップを配置してしまうと、落としの十字が崩れます。この配置してはいけない場所を意識して組むことが重要です。

事故を防ぐために、一番右下には回復若しくは十字の色(この場合木ドロップ)を組むのもアリです。

 

6コンボ盤面

f:id:yaneura38:20171205005628j:plain

 

f:id:yaneura38:20171205005626j:plain

6コンボ盤面の場合、配置してはいけない場所は少ないですが、見落としがちなので、注意してください。

 

 追い討ちしたつもりが出来ていない

f:id:yaneura38:20171205035027j:plain

回復が多い盤面の時にしてしまう恐れがあるので、注意してください。根性外れずに普通に死にます。

f:id:yaneura38:20171205035025j:plain

こちらも要注意です。追い討ち組めてないです。発狂喰らいます。

どちらも左から2列目の最下段に木か光を置くことによって繋がりを防ぐことが出来ます。

 

十字を組むドロップ数が10個ギリギリの場合

 

f:id:yaneura38:20171205010925j:plain

画像の位置に回復を置いておく必要があります。この位置に木ドロップを置いてしまうと、十字を2つ組めなくなるので要注意です。11個以上の時は気にする必要はありません。

 

許容ドロップ数について

回復ドロップの数の最大

f:id:yaneura38:20171205024631j:plain

14個です。15個以上になると追い討ちが組めなくなります。お邪魔の位置は木か光を置きます。

攻撃色の最大

f:id:yaneura38:20171205024630j:plain

17個までは許容範囲です。お邪魔の位置は光か回復を置きます。(光の位置には注意)

 

 左右反転

回復が右に偏っている場合には、盤面が逆(右に追い討ちを組む)でも対応できるようにしましょう。

6コンボ盤面

 

f:id:yaneura38:20171205020031j:plain

 お邪魔の位置は、先ほど紹介した『配置してはいけない位置に該当するドロップ』以外はどのドロップを置いてもOKな場所です。

 

5コンボ盤面

 動画は回復ドロップが6個の場合です。

f:id:yaneura38:20171205020028j:plain

 

f:id:yaneura38:20171205020030j:plain

こちらは 光ドロップが7個以下の場合です。

 

 

難易度(主観)

6コンボ盤面⇒簡単な方(配置する場所が決まっているから)

6コンボ盤面(攻撃色が10個の場合)⇒少し難しい方

5コンボ盤面(回復が8個以下)⇒簡単な方

5コンボ盤面(落としで十字を組む色が7個以下)⇒難しい

5コンボ盤面(攻撃色10個、落としで十字を組む色7個)⇒無理

 

 

まとめ

  • 十字2つを組むドロップ以外から組む。(十字を組む位置以外を他のドロップで埋める)
  • 落としの十字が崩れないようにする(配置してはいけない場所を把握しておく)
  • 十字2つを組むドロップ数が10個の時は回復ドロップの配置場所に注意する
  • 特に十字2つを組まないドロップが7個以下の時は、落としの十字分以外の2つの位置に注意する
  • 左右が反転になっても組めるようにする
  • 練習する時は最初操作時間20秒くらいでした方がいいです。慣れてきたら段々少ない時間で組めるようにすればいいと思います。

 分からないことがあれば、コメント若しくはツイッターで質問お願いします。

 

パズドラクロス アーマードロップ SPセット 焔刻の時龍契士・ミル&聖舶神・ノア=ドラゴン ver
 

 

 

 

Google アナリティクス 当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。 データ収集のためにCookieを使用します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。