【パズドラ 76十字】十字4つ+無効貫通の組み方紹介(76盤面)

     スポンサーリンク

f:id:yaneura38:20180912024938j:plain

十字が苦手とするダメージ無効持ちが増えてきたので、今回は無効貫通を組みつつ十字を4つ組む方法を紹介します。※76盤面、落ちコンなしです。

無効貫通+4十字7コンボ(3色陣)

※音量注意 再生速度を遅くした方が分かりやすいです。


【76盤面】無効貫通+4十字+7コンボ ①

 基本的な組み方の一例を紹介していきます(ルシャナで木、光、回復の陣を使用した場合)。

動画では光で無効貫通、木で十字3つを組んでいますが、以下木で無効貫通、光で十字3つを組む盤面で紹介します。

 

①左上隅に光or回復を2つ配置(お邪魔=光or回復)

f:id:yaneura38:20180911172924j:plain

 

 ②中央下に逆T字に回復を配置

f:id:yaneura38:20180911172926j:plain

 

③光の十字を組む

f:id:yaneura38:20180911172921j:plain

 

④2つ目の光の十字を組む。

この時点で木の無効貫通が落としで組めています。

無効貫通を組む色は木か光のどちらか数が少ない方にすれば組みやすいです。

f:id:yaneura38:20180909195253j:plain

 

⑤2つ目の十字の横に木or回復を配置(毒=木or回復)

f:id:yaneura38:20180909195249j:plain

 

⑥毒の横に光を2つ配置

f:id:yaneura38:20180911172929j:plain

 

⑦不要ドロップ(余るドロップ)を猛毒の位置に配置(木でも光でも回復でも可)

f:id:yaneura38:20180909195258j:plain

 

⑧光or回復を右下のお邪魔の位置に配置

f:id:yaneura38:20180909195244j:plain

 

⑨木の十字と落としで光の十字が組めるように光を配置

f:id:yaneura38:20180909195255j:plain

 木の十字1つ、光の十字2つ、木の落としの無効貫通1つ、光の落としの十字1つ、中央下の回復、右下のお邪魔(光or回復)で7コンボになります。

無効貫通を組む色は14個、十字3つを組む色は15個必要です。

 

動画では木15、光14、回復13で、回復が5個余るので、お邪魔と毒の位置に配置しています。

 

火力は、ルシャナ×花嫁ルシャナで木属性の無効貫通を組んだ場合8億程度光属性の無効貫通を組んだ場合2億程度出ます

 

配置、許容ドロップ数、左右反転紹介

一部配置紹介

f:id:yaneura38:20180912035046j:plain

f:id:yaneura38:20180912035043j:plain

3色陣は組み合わせが多いので全ては紹介出来ませんが、基本的に余るドロップを⑨の画像のお邪魔、毒、猛毒ドロップの位置に置けば対応出来ると思います。

右下の1コンボを回復で組むか光(木)で組むか、左上のお邪魔の位置に何を置くかが重要です。

回復ドロップの最大(=攻撃色の最低)

f:id:yaneura38:20180912002650j:plain

回復ドロップは13個まで なら組めます。

 

 攻撃色の最大

f:id:yaneura38:20180912001542j:plain

 攻撃色のドロップ(この場合光)は21個まで組めます。

お邪魔は木か回復を置く位置です。

 

左右反転

f:id:yaneura38:20180912013152j:plain

 

組めないドロップ数

  1. 無効貫通を組む色が18個以上ある場合(木、光が18ー18の時や18-19の場合)
  2. 木、光が14、15個以上無い場合
  3. 十字を組む色が22個以上ある場合

無効貫通を組む色が17個の場合は、⑨の画像の毒、猛毒ドロップの位置に3つ配置します。

f:id:yaneura38:20180909195255j:plain

 

組み方のコツ、ポイント

  1. 左上に不要ドロップ2つ、回復の逆T字を先に組んでおく
  2. 無効貫通を組む色を9個以上左半分にある状態にする
  3. 回復が左半分に無い状態にする(右に集める)
  4. 十字2つを組む(落としで無効貫通を組む)
  5. 右半分の不要ドロップ3つ(毒、猛毒ドロップの位置)に置くドロップを決めて残りのドロップで十字、十字の落としを組む

最初の動画は基本的にこの5つを意識して組んでいます。

左半分の十字2つと落としと無効貫通、回復の逆T字、右半分の十字と落としの十字で分けて考えた方が分かりやすいかもしれません。

 

 

無効貫通+4十字+7コンボ(2色陣+下段変換)

※音量注意


【76盤面】無効貫通+4十字+7コンボ ②

3色陣を使って木14、光15個生成するのは運が絡んできますし、組むのにかなり時間がかかります。そこでスキルを2つ使用しますが、組みやすい2つ目の方法を紹介します。

 

木、光の陣スキルを持つアヴァロンドレイクと、最下段1列を変換するスキル(火or水or

闇or回復が必要になります。木、光以外のドロップを7個生成するスキル(ミル等)でも代用出来ます。時間に余裕がある場合は、上段でもランダム生成でもOKです。

下段変換スキルはライラ(火)、シャロン(水)、ウィジャス(回復)等が持っているので、これらをアシストして使います。

 

 ①下段の1列を左上隅、逆T字に分解

f:id:yaneura38:20180911173005j:plain

 

②十字を組む

f:id:yaneura38:20180911172956j:plain

 

③十字2つ目を組む

f:id:yaneura38:20180911172953j:plain

 

④光の十字の横に木、光光の順に組む

f:id:yaneura38:20180911172959j:plain

 

⑤右下隅に光を縦に組むf:id:yaneura38:20180911173002j:plain

 

⑥残りのドロップで木の十字、光の落としの十字が出来るように配置。

毒ドロップの位置は木でも光でも可

f:id:yaneura38:20180911234536j:plain

 

 

ドロップの個数別配置

木14光21

f:id:yaneura38:20180912021752j:plain

 

木15光20

f:id:yaneura38:20180912021750j:plain

 

木16光19

f:id:yaneura38:20180912021758j:plain

 

木17光18

f:id:yaneura38:20180912021756j:plain

 動画はこの17-18の盤面です

 

14-21、15-20の場合左上に光2つ、16-19の場合左上に光とお邪魔(火、水、闇)、17ー18の場合左上にお邪魔2つです。

Google アナリティクス 当サイトではアクセス解析のためにGoogle アナリティクスを使用しております。 データ収集のためにCookieを使用します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 データが収集、処理される仕組みについては、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用をご覧ください。